◆子どもとシゴト         

ご挨拶に代えて 2008.03.12
以前、ワケあって自分が会社に入った当時の資料を探したことがあった。私がかつて働いていた会社では、その年の新入社員の顔写真と簡単なプロフィールを社内報に掲載する習慣があり、私はそれを探していたのである。・・・
続きを読む
 
はじめに:子どもを産むなら仕事をしよう!? 2008.03.16
子どもを産む前には、「ママ友なんてくだらねぇ!」と思っていた。説明するまでもないかもしれないが「ママ友」とは子どもを介して繋がっている同じく子持ちの友人のことを言う。・・・
続きを読む
 
妊娠とシゴト1:妊娠期間は8ヶ月? 2008.03.31
世の中、やってみないとわからないことだらけだが、こと妊娠についてもまったくその通り。「た○ごクラブ」の表紙を飾っている妊婦の笑顔からほんわかとした幸せな日々を想像していたら、えらい目にあった。・・・
続きを読む
 
妊娠とシゴト2:「おえぇっ」のツワリなんてウソだ!? 2008.04.01
私は妊娠中に体重が14キロ増えた。これは間違いなく増えすぎである。体重を稼いだのは主に妊娠初期だったので、早々に母子手帳に赤い字の判子で「体重制限」と押されてしまった。まだまだ先は長いのに。・・・
続きを読む
 
妊娠とシゴト3:やることいっぱい安定期 2008.04.03
妊娠発覚後、すべての人が首を長くして待つのが安定期。妊娠16週、5カ月以降である。
まず、ツワリが落ち着く。残念ながら落ち着かない人もいるけれど。 ・・・
続きを読む
 
妊娠とシゴト4:再びツラい、妊娠後期 2008.04.18
妊娠24週、7カ月目に入るともうどこから見ても立派な妊婦。うまくいけば電車で席を譲ってもらえる。逆に言うと、ここまでは譲ってもらえないことが多いので覚悟するべし。 ・・・
続きを読む
 
産む日は決められる? 2008.04.26
予定日が近づくにつれ気がかりなのは、いったいいつ産まれるのか、ということである。お医者さんが「そろそろですねぇ〜」くらいは言ってくれるのだが、その「そろそろ」が知りたいわけで。 ・・・
続きを読む
 
出産は長丁場 2008.04.28
さて、新月の夜に産気づいた私。夜といってもそれは午前3時。しかも陣痛が始まったのではなく、破水。羊水を包んでいる膜が破れて羊水が流れ出てきてしまう現象である。 ・・・
続きを読む
 
出産後も痛かった! 2008.05.10
世間的に陣痛が痛いものだということは、周知の事実である。でも出産後も陣痛に勝るとも劣らん痛みが待っているのは案外知られていなかったりして・・・。 ・・・
続きを読む
 
妊娠とお金 2008.05.25
子どもはお金がかかる。それはしょうがないとして、実は妊娠中のあなたにも、けっこうお金がかかる。 ・・・
続きを読む
 
産み時 2008.06.02
私が個人的につきあいのあるママ友を、思いつくまま(といってもこれで全部かも)10人ピックアップしてみた。そして、かなりいいかげんな統計ではあるが、知っている範囲で彼女たちの妊娠経緯を分類してみた。・・・
続きを読む
 
子どもを産んで変わったこと 2008.06.18
テレビのドキュメンタリー番組などではよく、無事出産を終えた母親が我が子を胸に抱き、感涙に咽ぶというシーンがあったりする。世間的にはあれが「正解」なのだろうが、少なくとも私は「あー。やっと終わった」という達成感というか、むしろ脱力感に近い感想を持ったのみであった。・・・
続きを読む
 
仕事復帰のその前に 2008.07.01
周囲を見ていて思うのだが、出産してもフルタイムで仕事をするなら、必ずと言っていいほど必要なものが2つある。・・・
続きを読む
 
1歳まではこう育つ 2008.07.15
ところで、乳幼児というものがどのように育っていくのかみなさんご存知だろうか。私は・・・
続きを読む
 
新生児・24時 2008.08.03

私の実生活に話を戻そう。
出産後6日目には産まれたばかりの赤ちゃんを抱えて無事退院。その瞬間からいよいよ・・・

続きを読む
 
仕事始め 2008.09.01

どこかに子どもを預けるわけでもなく、頼れる親が近くにいるわけでもなく。
さて、私はどうやって仕事を再開したのか。・・・

続きを読む
 
おウチ仕事のために−1 2008.09.01

「子どもが寝ている時間」というのは親にとって大変貴重なものである。故にいつ、どれだけ寝てくれるかで、自分の生活がずいぶんと変わってくる。・・・

続きを読む
 
ねんねの魔法 2008.10.01
子どもの睡眠のことを“ママが仕事をするためには?”という側面から続けて取り上げてきたのだが、ここでちょっと閑話休題。同じ睡眠の話でも今回は、 ・・・

続きを読む
 
おウチ仕事のために−2: 2008.10..01

さて、ここからは睡眠の話題を離れて、ちょっとリアルだけど母乳育児の話。
ここにひとつの鉄則がある。 ・・・

続きを読む
 
おウチ仕事のために−3: 2008.11.08

前回「乳腺炎」の話をさせていただいたが、授乳の話はまだまだ続く。なんといっても長丁場。苦労はそれなりにたくさんあるのである。 ・・・

続きを読む
 
おウチ仕事のために−4: 2008.11.08

以前にも少し書かせていただいたが、私の場合、仕事の打ち合わせには発注主様が遠路はるばる我が家まで打ち合わせに来てくださっていた。私がダイニングテーブルで ・・・

続きを読む
 
仕事は秘密? 2008.11.08

先日、同じマンションに暮らすママ友と、「たまには子抜きでお茶でもするか?」という話になった。・・・

続きを読む
 
 
仕事時間の作り方 2009. 1.10

子どもと暮らしながら仕事をするために、さぞかしいろいろと家事だの何だの工夫をしているのだろう・・・

続きを読む
 
子どもと病気 2009. 1.10

確かネット上のワーキングマザーの投書のようなコーナーで「子どもが熱を出した時はいつも、最初に子どものことを心配するのではなく・・・

続きを読む
 
 
ココロのサプリ
答える人の いるあたたかさ
大人の休暇
オトナのサボタージュ
その他のコラムを読む
  オススメBOOKS
男は敵、女はもっと敵
テンペスト
年下の男の子
その他のコラムを読む
子どもとシゴト
子どもと病気
仕事時間の作り方
仕事は秘密?
その他のコラムを読む
 
  学び
勝者の銘言〜木村 拓哉氏〜
勝者の銘言〜糸井 重里氏〜
勝者の銘言〜羽生 善治氏〜
その他のコラムを読む
 
 
   
Copyright (C) 2008-2009 Learning pocket.co.,ltd. ALL Rights Reserved