Case6 自分の履行遅滞・不完全・不能

  イラストレーター
Uさん(30歳)
イラストレーターとして独立して2年目。動物のキャラクター作成を得意としている。Uさんの制作するイラストは可愛くて女性に人気で、制作も早く丁寧なのでクチコミで評判が広がり、仕事が増えつつあった。
納期に間に合いそうにない。
どうしよう!?
某携帯サイトに使うキャラクターのイラスト50点の制作を依頼され、引き受けた。途中まで制作は順調に進んでいたが、ある日、車を運転中に交通事故にあい、約1ヶ月の入院となってしまった。運が悪いことに右手を骨折しすぐには動かせそうもない。できあがっている作品は25点。このままだと残りの制作が納期までに間に合いそうもない。どうしよう!?
 
 
 
     
  まずは、事故にあったことを真っ先に担当者に連絡しましょう。そして納期に間に合いそうにないこと、迷惑をかけてしまったことを心から謝罪します。その上でできることを考えます。  
     
  契約トラブル解決までの流れ  
     
 
トラブルが発生
 
真っ先にクライアントに謝罪する
(あれこれ言い訳をしないこと)
話し合い、最適な対応策を相談する
1・話し合いがついた場合
 (対応策を実行・詫び状を送る)
  2・話し合いがこじれた場合
(仲介者、代理人に交渉依頼)
 
問題解決
再発防止のため、予防策を強化。見直す。
■真っ先にクライアントに連絡を入れ謝罪。対応策を相談する
まずはクライアントへ納期が間に合いそうにないことを報告し、迷惑をかけたことを真摯にお詫びします。この際、クライアントへは一切言い訳をしないこと。たとえあなたに非がない事故であっても、それはクライアントには何も関係がないことです。彼らにとってはあなたの健康よりもイラストが間に合わないことが一番の問題。まずはその問題を解決すべく、今後どうしたらいいかを相談しましょう。納期がタイトなものでなければ納期を延ばしてくれるかもしれません。どうしても納期を伸ばせない場合は、代わりに他のイラストレーターを紹介して欲しいなどとお願いされるかもしれません。また、クライアントの事情によっては、半分だけでも先に納品できればOKかもしれません。とにかくできる限りの手をつくしてクライアントにもっともダメージが少ない方法を探しましょう。自分の一方的な判断で動かず、「クライアントと一緒に対応策を考える」のがポイントです。
 
■どんな対応が考えられるか?最悪の場合はどうなる?
納期に間に合わなければ、法律上は「債務不履行」ということになります。最悪の場合、損害賠償責任、つまり、約束を約束通り履行しなかったので、その損害を支払えと言われる可能性もあります。あらかじめ契約書にペナルティが明記されている場合もあるのでよく確認してください。現実的には、フリーランスには損害賠償が期待できないのであまりないと思いますが、事の重さを自覚してお互いが納得するまでしっかり話し合ってください。また、ビジネス上のマナーとしてきちんと「詫び状」を出しましょう。
 
■担当者と話し合いがこじれたら
とことん謝罪し、対応策も提示した。それでもまだクライアントが納得していなかったら!?こんな時もできるだけ穏便にすませるように動きましょう。なんといってもUさんの方が分が悪いのです。本人は入院していて思ったように身動きがとれないでしょうから、第三者の代理人を立てて交渉してもらうという方法もあります。Uさんを良く知っている信頼できる人で、クライアントとも面識がある人がいれば仲介人としてベターです。クライアントに対して影響力がある人がいればもっといいですね。この時、Uさん自身が再度、連絡し、できるだけUさんも話し合いに同行します。どうしても適切な仲介人がいない場合、専門家に仲介を頼むという手もあります。
 
  ●MBAで教える交渉術(よい合意案を考えつくにはどうしたらいいの?)
MBAの「交渉」の授業を元にしたブログ。「最後の落とし所をどこにするかの駆け引き」が実践的な口調で語られている。
  ●詫び状書き方.com
仕事に関する詫び状の文例は「契約の不履行」等の4種類。始末書の書き方、文例なども掲載。

  ●詫び状
詫び状の書き方のみならず、書く際の心構えも掲載。また相手にも多少の非がある場合など、ケースに応じた文例も。

■法律家に相談する
自分だけではとても解決しそうにない場合や、自分が相手先に出向けない場合などに法律家に相談するという方法もあります。弁護士以外にも、行政書士や司法書士がやっているサービス、行政機関が行っているサービスなども。
 
専門家に仲裁や話し合いの代理を頼みたい
  ●無料法律相談  街の法律家110番
行政書士と調査会社が組んでいる事務所。実際の依頼は無料相談後なので安心。事務所は東京・横浜・大阪・名古屋・福岡
●ADRポータルサイト 裁判所
ADR(裁判によらない紛争解決手段)の関連サイトを紹介している裁判所運営のページ。各種トラブルの相談先を探せる。
今後のためプロに契約書を作ってもらう
●契約書作成交渉代理人
多種多様の契約書を扱い、雛型サンプルのみのメール送付は1,500円からとリーズナブル。オリジナルの契約書の制作は2万円から。
●契約書作成エージェント
相談・見積りは365日受付。簡単な契約書のサンプルも掲載。用語集など契約書に関する基礎地知識の解説も豊富。
契約トラブルを予防する
 
  ■関連リンク集

 トラブルの相談先、公的機関などへのリンクです。
 
   
Copyright (C) 2008-2009 Learning pocket.co.,ltd. ALL Rights Reserved